読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

taketrip 旅日記

徒然なるままに行った旅行の記録です(主にバイク旅)

東北一周ツーリングvol.3 = 岩手~宮城 =

前回からの続きで夏に敢行した東北ツーリングの最終章です。

 

 

●5日目 ~岩手は広い!龍泉洞浄土ヶ浜→遠野~

 

前日に合流した車組(前職のメンバー)とBBQではしゃぎすぎたため、

ゆっくり目にスタートしました。

 

松尾八幡平ICから東北自動車道に入り、滝沢ICで下道へ。

県道16号線を経て国道455号線をひたすら東へ進みました。

 

岩手県は北海道の次に面積の大きい都道府県と認識してはいましたが、

実際に走ってみるとかなり大きく感じました。安比高原から龍泉洞まででも休憩入れて3時間ほどかかりました…

 

f:id:kbamboo:20161127162328j:plain

龍泉洞は中が10℃ちょっとで寒かったです。

しかし景色は圧巻!水も透き通っていてきれいでした。(乗せられる写真が全然なくすみません)

 

入り口近くのお店で"龍泉洞ラーメン"を食べ(すっきりした味で美味でした!)、

ヨーグルト味の龍泉洞ソフト?を食べ(めちゃめちゃ濃厚!)、浄土ヶ浜に向かいました。

 

ここからも国道455号線で海岸にぶつかるまで東に進み、そこから国道45号線で海沿いに南下。

この工程も1時間ちょっとかかりました。岩手は大きい…!

 

夕方につきましたが、せっかくなので海に入りました。

時間のせいで海水は冷たく感じ、爽快ではありませんでしたが…

何気に今年初の海でした。

 

小一時間海で遊んだあと、再び国道45号線で南下、途中で県道35号線に乗り、

知り合いの住む遠野市へ。ここも1時間半くらいかかりました…

 

ここの峠は最高に楽しかったです。夜だったため暗くて街灯がなかったのですが、大方ちゃんとアスファルトで舗装されていたため快適に走れました。

(一か所だけ工事中で舗装されておらず、スピードを落とさずに急に砂利道に入ったため、こけそうになりました。本当に危なかった…)

 

遠野ではちょうど開催されていた祭りをちらっと見て、

腹ごしらえで"まるまんジンギス館羊丸"で夕食を食べ(臭みがなく美味しかったです)、

友人宅の近くで花火をしたりと夏を満喫しました。そのまま友人宅で飲み会へw

 

5日目は"岩手はとにかく広大だ"ということを体感しましたw

 

 

●6日目 ~金に触れる~

 

遠野もゆっくり目に出発し、南下して中尊寺金色堂へ。

初めて行きましたが、厳かな雰囲気で、パワーチャージできた気がしました。

 

f:id:kbamboo:20161127165132j:plainf:id:kbamboo:20161127165228j:plain

ランチは"お食事処よしつね"で美味しいお肉とそばを食べました。

奥州の歴史に触れ、来たかった場所なので大満足でした。

 

その足で天平ろまん館に行き、砂金採りに挑戦しました。

 

f:id:kbamboo:20161127170711j:plain

砂金採りも初体験でした。30分間挑戦しましたが、やっと4粒くらい取れました。なかなか難しいですね…

 

前情報で"砂金ソフト"が食べられると調べていったのですが、販売が終了していました。残念…

 

ここから東北自動車道を使用して仙台市へ。

街は七夕祭りできれいに飾りつけされていました。

 

f:id:kbamboo:20161127171540j:plainf:id:kbamboo:20161127171618j:plain

駐輪場は広瀬通地下駐輪場を使用しました。

大型バイクも1日停めることができ、繁華街の中にあるのでかなり便利でした。

 

仙台に住む友人が合流し、ここから大宴会へ…w

車組のメンバーとは宴会をもって解散しました。

 

6日目は"砂金採りは難しい" "東北の食はやっぱり美味しい!"ことを実感しました。

 

 

●7日目 ~旅の終わり~

 

前日たくさん美味しい東北の日本酒を飲んだため昼まで休憩し、

帰路につきました。

 

とはいえ体力的に疲労が蓄積してきていたので、ゆっくり帰りました。

(立ち寄りはせず、高速を使うことに)

 

仙台宮城ICから東北自動車道に乗り、夕食に那須高原SA那須高原豚カツカレーを食べ、出発地点の蓮田SAで解散しました。

 

これで1週間に及ぶ東北一周ツーリングは終了しました。

東北は"広く雄大な自然"が多く"食べ物が美味しい"ことを実感しました。

もれなく東北ファンに…

 

白神山地や恐山、わんこそばなど行けなかったところや食べられなかったものなどやり残したこともたくさんあったので、第2弾もまた実施したいです。fin

東北一周ツーリングvol.2 = 秋田~青森~岩手 =

2016年夏に行った東北一周ツーリングの続きです。

 

 

●3日目 ~楽しい!ラッセーラー~

 

能代から少し逆走して男鹿半島へ。

3つ目の峠道「寒風山パノラマライン」を走りました。

 

f:id:kbamboo:20161123181018j:plain

寒風山パノラマラインにて。

景色は絶景でしたが、距離が短いので、「あれ?終わった?」という感覚でした。

 

ここから再び国道101号線に乗り、北上しました。

きれいであり物寂しげでもある日本海を横目に見ながら走りましたが、秋田から青森に行くのって結構距離ありますね(;^_^A

 

f:id:kbamboo:20161123181425j:plainf:id:kbamboo:20161123181623j:plain

(左)3日目のランチ。マグロステーキが有名な「広〆」は終了していて入れず、隣の「魚りん(ぎょりん)」へ。ここもすごく美味しかったです。

(右)千畳敷にて。このあとHは濡れてしまいましたw

 

能代から3~4時間かかったでしょうか。

やっと目的地の竜飛岬に近づいてきました。

 

4つ目の峠道「竜泊ライン」は霧が深く、お猿さんが道路の上でふんぞり返っていてw

かなりスリリングな道でした。

 

視界3メートルくらいでしたが、対向車が全く来なかったのがラッキーでした。

 

f:id:kbamboo:20161123182610j:plainf:id:kbamboo:20161123182655j:plain

(左)スイッチを押すと坂本冬美さんの「津軽海峡冬景色」が流れるモニュメント。改めていい歌だと感じました。

(右)津軽海峡。あいにくの天気で視界が悪かったです。物寂し気な雰囲気でした。

 

ここからは青森湾を横目に南下。

青森市についた頃はちょうど暗くなり、「ねぶた祭」真っ最中のころでした。

 

f:id:kbamboo:20161123183314j:plainf:id:kbamboo:20161123183358j:plain

ラッセーララッセーラの掛け声とともに飛び跳ねる様子にハマりましたw

参加している人が本当に楽しそうで、ねぶたってすごいな、としみじみ感じました。

 

さて、3日目はむつまでいかなければいけない予定だったので、急ぎむつへ。

 

しかし、ここで再びHのバイクの後輪がピンチに…

青森市を過ぎてしまっていた&夜だったためガソリンスタンドが全然ない、あっても開いていない…

 

仕方なく、ゆっくり走って何とか宿に到着。

宿泊した「B&B ゲストハウスMuu」はヒバのログハウスが素敵なゲストハウスでした。

遅くまで待っていただいたオーナーさん、本当にすみませんでした…

 

3日目は"竜飛岬で聞く津軽海峡冬景色は格別" "ねぶた祭りは中の人たちがすごく楽しそうでつられて楽しくなっちゃう"

ことを感じました。

 

 

●4日目 ~遂に来た、本州最北端~

 

4日目の朝はゲストハウスのオーナーさんに美味しいコーヒーを入れていただき、談笑し、他のログハウスも見せていただきました。

f:id:kbamboo:20161123184521j:plain

住宅に携わる仕事をしていたので興味津々でしたw

すばらしい造りで虜に…

 

ログハウスに興味が沸きすぎてしまって出足が遅れましたがw

気を取り直して大間崎へ。

 

f:id:kbamboo:20161123185123j:plainf:id:kbamboo:20161123185210j:plain

(左)本州最北端の大間崎、晴天だったため、肉眼で函館が見れました!

(右)もちろん、マグロを食べました。とろけました。イカも美味しかったです。

 

ここからは南下してちょっと知り合いに会うために二戸に立ち寄り、

そこで2~3時間ゆっくりして目的地の八幡平安比高原に行きました。

 

車で安比高原にきた前職の同僚3人と合流し、5人でバーベキュー!

そしてそこからホタルの鑑賞ツアーに参加。

 

恥ずかしながら、生まれて初めてホタルを見て、感動しました。

 

4日目の感想は"大間のマグロはやはり美味しかった" "ホタルにも種類があって奥が深い"

ですw

 

ここでvol.2は終了。次回は、フィナーレの岩手・宮城編です。

東北一周ツーリングvol.1 = 福島~山形~秋田 =

2016年夏、転職に伴う有休消化を利用して東北一周ツーリングを敢行しました。

鹿児島出身の私にとって東北は未開の地が多く存在する鬼門でした。しかし、行ってみるととても素晴らしい場所ばかり。

 

相棒のVT750sと友人H(バイクはハーレー)と一緒に廻った想い出を書いてみました。

*量が多いので数回に分けてアップします。

 

 

●1日目 酷道458号線~

 

埼玉に住む私と神奈川に住むHは東北自動車道の蓮田SAで合流。

いい天気だったのに途中ゲリラ雨にやられたりしながらも磐越自動車道に乗り換え、猪苗代磐梯高原で高速から下道へ。

 

そのまま東北ツーリング最初の峠道「西吾妻スカイバレー」を北上しました。

 

f:id:kbamboo:20161123164423j:plainf:id:kbamboo:20161123164015j:plain

(左)西吾妻スカイバレーにて。カッコつけすぎましたww

(右)お昼時を過ぎてしまいましたが、レストハウスで塩ラーメンを食べました。名物はトマトラーメンだそうですが店が支度中で食べられず…しかし、支度中にもかかわらず提供してくださった店主さんに感謝!

 

西吾妻スカイバレーを抜けたらそのまま米沢市へ。

 

f:id:kbamboo:20161123164936j:plainf:id:kbamboo:20161123164849j:plain

ベタに米沢牛を食すべく、お肉屋さんがやっているミートピアというお店に行きました。

しゃぶしゃぶが、食べた瞬間に口の中でとろけて、非常に美味でした。

 

ここまではよかったんですが、最初の誤算は初日ではしゃぎすぎて米沢市を出るときにはあたりは暗くなっていたこと…

国道458号線を走行して宿泊予定の肘折温泉まで向かいました。

 

が、それはそれはひどい道でした。まさに酷道。(夜だったことが多分に影響)

 

どんなもんかというと、

・街灯がなく真っ暗

・かなり狭い

・フェンスがない崖がちょいちょいある

・舗装されていない箇所が多い(砂、砂利道)

 

引き返すことも億劫になり、泣く泣く前に進みました。

米沢市内でGoogleマップで調べたときに到着時刻が時速20~30kmくらいの計算になっていたので「まさかw」と笑っていましたが、恐ろしいぐらいにぴったりでしたw

 

1時間近く酷道を走り続け、やっとの思いで肘折温泉に到着。

 

宿泊した「肘折温泉 金生館」はなかなかノスタルジックな宿でした。

古い感じは否めないですね。カップルよりは、男旅での利用がgoodかと。

温泉は熱くて最高でした。酷道で神経を使っていたからか、すごく癒されました…

 

そんなこんなで楽しい旅が幕を開けました。

初日の感想は"西吾妻スカイバレーはワインディングが最高!" "国道458号線は夜に走ってはいけない"でしたw

 

 

●2日目 ~友人Hのバイクが不調に…~

 

2日目、肘折温泉郷をざっとみて、そのまま西に進んで日本海へ抜けることに。

 

f:id:kbamboo:20161123172251j:plain

いやー、最上川は雄大ですな。

川沿いを走り、途中のドライブインで朝食にそばを食べてパワーチャージ!

 

酒田市日本海にぶつかり、そこから再び北上。

2つ目の峠道「鳥海ブルーライン」に挑みました。

 

f:id:kbamboo:20161123172718j:plainf:id:kbamboo:20161123172805j:plain

鳥海山は「ちょうかいさん」と読むらしいです。

登山される方がたくさんいました。

 

ワインディングを楽しみ、そのままにかほ市へ下りて再び日本海沿いに。

秋田市に向かう途中から、Hのバイクの後輪タイヤの空気が抜けてきました…

 

f:id:kbamboo:20161123173359j:plain

しかし、男はガタガタしない。地場チェーンの回転ずしでランチをしながらw

下調べして計画を練り直すのみ。

 

調べてみると、秋田市にハーレーショップがあったため、

ガソリンスタンドで空気を入れて、ショップに。

 

結局、タイヤは応急措置しかできない状況でしたが(こまめに空気を入れて走る必要あり)

タイヤ以外に整備不良の点がいくつか見つかり、調整してもらうことができました。

近くにハーレーショップがあってよかったー!

 

ここで2時間ほど時間を取られてしまったので、予定変更して宿泊予定の能代に向かいました。

 

竿灯が見れませんでしたが、また来年以降に…男鹿半島は翌朝バックして攻めることに。

 

能代では「民宿 まごころ荘」に宿泊。

 

f:id:kbamboo:20161123174301j:plain

ここもノスタルジックレベルが高いので

 

×カップル ○男旅でおススメですねw

食事は地元の食材を使っていて、めちゃめちゃ美味しかったです!

 

ちょっと休憩して、能代七夕「天空の不夜城」を見に行きました。

 

f:id:kbamboo:20161123174612j:plainf:id:kbamboo:20161123174734j:plain

なかなかの迫力でした。同日に竿灯もねぶたも開催されているのにすごい人混み…

東北の祭りのすごさに圧倒されました。

 

宿に戻って酒盛りして、2日目は終了。

2日目は"最上川の雄大さ" "外の人には有名でないが、能代の祭りも迫力満点でアツい!"

ことに気づきました。

 

ここでvol.1は終了。次回は青森突入編です。

日帰りライド「秩父三社参り」

こんにちは。

今回も過去のツーリングシリーズです。

とはいえ10月23日の話なのでそんなに前でもありません。

 

秩父三社参りをしよう、と思い立ちました。

秩父は3回ほどツーリングで行っていましたが、(1回はGWに羊山公園の芝桜を見に、後の2回は紅葉の季節。ミューズパークのイチョウなども。)

三峯神社など有名なパワースポットなのに参拝したことがなかったので…

 

f:id:kbamboo:20161104170852j:image三峯神社、パワーを感じます!

 

8:00 上尾出発

国道16号→国道299号→国道140号と乗り継ぎ

10:30 三峯神社到着

朝早く出たからか道は割と空いていました。だいぶ寒くなってきていましたが、まだまだ心地よい気温でした。

f:id:kbamboo:20161104171317j:imagef:id:kbamboo:20161104171332j:image

参拝をしましたが、空気が澄んで、何か神秘的な力を感じるような…

立派な御神木と、龍の飾りの美しい門、本殿に魅入ってしまいました。

これまで始めどきに迷っていた御朱印帳もここからスタート。流行りに乗りました。

 

日本武尊命の像も見て境内を一通り回った後は味噌田楽いもの串を食べました。長居してお昼時になっていたので、蕎麦屋も定食屋も並んでいたのが残念…

12:30 秩父神社へ移動

1日で三社参拝するため、昼食も食べずに移動。道が少し混み始め、50分かかりました。

13:20 秩父神社到着

f:id:kbamboo:20161104172144j:imagef:id:kbamboo:20161104172150j:image

参道?商店街?は祭りをやっていました。

参拝し、祭りの様子を少し見ましたが、

お腹が限界で…

1日ずれましたが土用の丑の日(まあ土用期間ということで…)だったので近くにあった鰻屋に入りました。鰻は高いけど美味しい!

14:30 宝登山神社へ移動

最後に宝登山神社に移動するために移動。

googleマップ宝登山神社までを検索すると距離が26kmなのに1時間20分くらいかかると表示…

ありえないと思いながらも移動しました。

15:10 宝登山神社到着

やはり駐車場まではそんなに時間はかかりませんでした。ロープウェイ+山頂?までの合計で表示されていたのかと。

宝登山神社の駐車場は入り口がややこしかったので注意です。本殿はロープウェイを使う必要もありませんでした。

f:id:kbamboo:20161104183807j:imagef:id:kbamboo:20161104183818j:image

ここもなかなか神秘的な感じでした。

宝登山(ほどさん)神社の名前の由来を学び、参拝も済ませて三社目の御朱印も頂きました。

18:30 上尾に帰宅

休憩しながら帰り、今回の日帰りツーリングは終了。

秩父の三社参りはかなりパワーを感じました。ほかにもたくさんの神社仏閣があるようなので、また秩父ツーリングプランを組もうと思います。

日帰りライド「館林城〜分福茶釜の茂林寺」

こんにちは。

本日も以前のツーリングの振り返りで。相棒はバイク君。

 

10月10日のことですが、朝起きてからふとバイクに乗りたくなりました。

計画していなかったのでいつもより出発時間が遅く、どこにいこうか悩み…

 

とりあえず、いつも通過点でしかなかった群馬の館林にいくことに。(何をするかは行ってから決めよう…!)

とりあえず館林城という城があるみたいなのでそこを目的地に。

 

f:id:kbamboo:20161104071828j:image後で寄った茂林寺の狸

 

住んでいる上尾から片道40kmくらいの、サクッと行くにはちょうどいい距離でした。

 

9:30 上尾出発

ワンツーツー(国道122号線)に乗り、北上

11:00 館林城到着

あっさりですね。城の横には文化会館があり、そこの広場で祭りのようなイベントをやっていました。

f:id:kbamboo:20161104071755j:image

館林城は復元された立派な門だけ残っていました。別名「尾曳城」といい、築城時期は定かではなく諸説あるとのこと。

徳川家康が関東入封してからは徳川四天王の1人榊原家政が城主となり、5代目将軍徳川綱吉を輩出した城でもあるとのこと。

 

ノープランできましたが勉強になりますなあ。

 

12:00 ランチ

館林城すぐ近くの自慢亭というラーメン屋に。

入った理由は地元の人が次から次に入って行ったから。

ラーメンと餃子を頼みました。すごく特徴がある訳ではなかったですがが(笑)美味しかった!

 

写真は撮り忘れました…

13:00 茂林寺

やることがなくなったので、近くで何かないか調べてみたら茂林寺なるお寺さまが。

かなり有名らしく、行くことに。

 

中に入ると、たぬきたぬきたぬき…

f:id:kbamboo:20161104072816j:imagef:id:kbamboo:20161104072826j:image

 全部で23体の狸の像があるようです。

こちらのお寺、「分福茶釜(ぶんぶく茶釜)」のゆかりの地らしいです。

お恥ずかしながら、分福茶釜のお伽話がかなり曖昧だったので、参拝する前にググってちゃんとインプットしてから行きました。

 

一番大きな狸像は顔が怖かった…笑

f:id:kbamboo:20161104073612j:image逆光…

わかりにくいですが、この顔、シンゴジラの第一形態に似ているように感じました。

 

帰りに参道?のようなお土産屋さんを覗き、

茶店でコーヒーと羊羹を頼んで1時間ほど本を読みながらまったりしていい休日が過ごせました。

 

16:30帰宅

走行距離 84km

館林、なかなか魅力的な場所でした。特に茂林寺はおすすめですが、周りに見所は少ないので、どこかに行くついでなどがいいかもしれません。

 

これからも日帰りで行ける場所もどんどん攻めて行きます!特に北関東!

日帰りライド「日光いろは坂〜中禅寺湖〜沼田城」

10月頭のことですが、

日帰りツーリングに。相棒はバイク君。

 

今回は日光経由で真田丸に出てきた沼田城を探索することに。

f:id:kbamboo:20161031220822j:image

 

9:00 上尾を出発

国道16号線から抜け道を使いながら4号線へ。交通量はそこまで多くなかったです。宇都宮で少し休憩してから日光街道へ。

10月頭はまだ暖かく、紅葉はまだまだといった感じでしたが、さすが人気のツーリングスポット、私の他にもバイク乗りがたくさんいました。

日光いろは坂を走るのは意外と初めてでした。

運よく交通量が少なくて、ストレスなく乗れました。ワインディングが楽しかった!

11:30 ほぼ休みなく中禅寺湖へ到着

今回のランチの御目当ては「肉の浅井」のとんかつ!

うー、めっちゃ並びそう、だけど並んででも絶対に食べる!と意気込んで行きましたが、

思ったより列は短い!と歓喜

 

しかしこれが落とし穴でした。。

カウンターが6席しかなく、しかも回転率はよくない。。待つこと1時間半、やっとたどり着けました。

f:id:kbamboo:20161031221533j:imagef:id:kbamboo:20161031221545j:image

回転率が悪いのはそれもそのはず。

めちゃめちゃボリューミーでした。

ソースカツ丼かロースカツ定食か悩みに悩んで、後者に。

普段から割としっかり食べる人でないとキツイくらいがっつりしていました。味はお肉屋さんがやっている、人気のお店だけあってすごくジューシーで美味しかったです!

腹ごしらえも済んだので沼田城へ。

いやはや、真田丸フィーバーに乗っかるミーハーですね。笑

f:id:kbamboo:20161031221851j:imagef:id:kbamboo:20161031221905j:image

こんなに大河ドラマが流行っているんだからもっとアピールすればいいのに!

と思ったほど道に迷いました。(六文銭をあしらった「真田の郷」の赤い旗はたくさんたっていましたが、沼田城への道標となる表式が全然なかったです…見落としかもしれませんが)

 

何はともあれ真田丸に思いを馳せ、「確かに高台から下の街が見下ろせるな」と感心し、

今回の目的は一旦達成しました。

 

 ↓

ここからはゆっくりと帰路につきました。

せっかくなので温泉に入ってから帰ろう、と、

気になっている水上温泉やいつもの伊香保温泉などを考えましたが、今回は「北橘温泉ばんどうの湯」に。

 

ここがまた大当たりで、

300円とリーズナブルでしたが、露天風呂は景色が抜群!渋川市のパノラマ景色を一望できました。

20:00 上尾に帰宅

紅葉すると日光はかなり人が多くなりそうですが、また行きたいなー。

 

日帰りライド「鹿島神宮〜香取神宮〜成田山新勝寺」

こんにちは。

今回は神社仏閣巡りで鹿島→香取→成田を巡りました。相棒はバイク君。

f:id:kbamboo:20161031114404j:image

 

7:20 上尾を出発

国道16号を経て利根川水郷ライン

(朝だからか空いていて走りやすかった)

8:50 朝食@椿 ラーメンショップ河内店

新店舗でプレオープン中でした。そのおかげでラーメンが1杯300円!

f:id:kbamboo:20161031073713j:imagef:id:kbamboo:20161031073725j:image

器はネギミソラーメンですが、普通のラーメンです。

 ↓

運転再開 10月も終わりになってきて寒い…ですがラーメンで温まったのでがんばる。

10:20 鹿島神宮到着

(バイク駐輪スペースは境内横の駐車場内にある。無料。)

本宮、奥宮、要石、御手洗池と参拝

f:id:kbamboo:20161031074236j:imagef:id:kbamboo:20161031074254j:image

写真は要石ではなくさざれ石

近くで鹿と触れ合うこともできました。

香取神宮に移動

12:00 香取神宮到着

(バイク駐輪スペースはなし。駐車場の車の邪魔にならない場所に駐車)

本宮、奥宮、要石と参拝

f:id:kbamboo:20161031074533j:imagef:id:kbamboo:20161031074543j:image

香取様は社殿が黒でとても荘厳でした。

御神木もしくは三本杉を通って奥にいくとひなびた良い感じの茶屋が…!

f:id:kbamboo:20161031074858j:image

団子セットを食す 美味しい!

店主さんから香取様の屋根の修繕の話や素人が見ることができるほど本殿が近いことなど伺いました。

(本殿は奥にあって素人は見れないことが多い)

 

また、茶屋の店主に教えて頂いたのは、

天皇陛下がいらっしゃるのが関東では

明治神宮靖国神社氷川神社(大宮)、香取神宮鹿島神宮の5社らしく、

全国でも17社しかないとのこと。

※ちゃんと調べて修正します

 

 13:00 佐原(さわら)に移動

小江戸といえば埼玉の川越が有名ですが、佐原も古い町並みがきれいでいい雰囲気です。

f:id:kbamboo:20161031114559j:imagef:id:kbamboo:20161031114605j:image

伊能忠敬氏が婿入りして商売をしていた土地と知り、資料館にも行きました。

当時の技術で、今のGPSを用いた日本地図と大きな相違のない地図を書き上げたというのは本当にすごいです。

 

しかも50歳を超えてから全国を歩き回り…

すごいとしか言いようがないです。

 

14:30 成田山新勝寺に到着

成田山新勝寺は2回目の参拝でした。

f:id:kbamboo:20161031215729j:imagef:id:kbamboo:20161031215740j:image

しかし前回は本堂しか行っていなかったので、

今回は釈迦堂、咤枳尼天堂、光明堂、平和大塔も参拝。

 

小腹が空いたので金ごまコロッケを購入も。

 

18:30 休憩しながら無事に上尾に帰宅

 

以上で今回のツーリングは終了。

総走行距離242km

パワースポットを巡ってまた月曜日からがんばれるパワーを蓄えました。

 

今年も残り少し、もっと旅したいです。