taketrip 旅日記

徒然なるままに行った旅行の記録です(主にバイク旅)

ベトナム出張2017.07 その3

本日はホーチミン3日目。

朝はホテルでフォーを食べて、残務処理をした後、出発!

 

f:id:kbamboo:20170720030830j:imagef:id:kbamboo:20170720030836j:image

バイクタクシーを使ってみました。

昨日の反省を踏まえ、先に値段確認。

 

海外の基本ですね。。

最近慣れてきて怠っていましたが、ぼったくられて気分が悪くなるより、先に交渉した方がマシですね。

 

バイクタクシーの運転手は、

かわいいピンクのヘルメットですが…

 

全然可愛くないおじさんです笑

 

8万ドン(400〜500円くらい)で合意して目的地へ。うーん、やっぱりちょっと払いすぎか…

 

商談をしてまた移動!

 

ホーチミンでは、建物の存在する「通りの名前」と、その前に付く数字が重要ですね。

通りに着いて、数字を確認すれば目的地にたどり着きます。(数字は順番に並べているので)

 

例えば、宿泊先のドラゴンパレスⅡホテルであれば、

221 ファングーラオ

つまり、ファングーラオ通りの221のところに行けばいいのです。

 

f:id:kbamboo:20170720031624j:image

少し遅めの昼ごはんで失敗談…

 

ピザが無性に食べたくて、食べに行きましたが、1pieceと書いてあるものを2つ頼んだら、

そこそこのサイズのものが2枚…多い…

これも確認不足ですね。泣

 

そんなこんなでそこから仕事をいくつかこなし、突然の大雨で濡れながら知り合いと合流し、呑みに行きました。

 

ちなみに、雨で乗客多くなったからか全然タクシーがつかまりませんでしたが、

ベトナムでもuber流行っていますね。

Google mapから繋ぐと、電話番号認証があるので初めての方は日本にいるうちに登録していた方がいいかと。

 

余談が多く、文も短いですが、

今日はここまで。明日、朝イチでミャンマーに行きます!

 

以上。

ベトナム出張2017.07 その2

今日はホーチミン出張2日目でした。

 

朝はホテルで朝食を食べ、メール処理して、

アポのために出発!

 

ホテルからアポ先へは3.3km離れていましたが、

30分以上前に出て、タクシーに乗ろうと…したらサイドカー的な自転車のおっちゃんから「乗らないか?」とのこと。

 

タクシー代節約!と思って乗りました。

値段を聞いて、「five」とのことで、5万ドンか、安いな、と。

 

地図で位置を見せて、分かると言われ、出発…したら、しばらくして明後日の方向に。

東南アジアの方って、地図読めない方多いですよね…それでいて、わかると言い張る。

(十把一からげにしてすみません。)

 

こっちは地図みてるんだぞ、と話し、

道案内してあげながら(なぜ?笑)、なんとか時間通りにアポ先へ。

 

ちなみに、海外で使う地図はmaps.meというアプリがオススメです。

ネット環境がいいところで目的地の地図をダウンロードしておくと、オフラインでも使えるんです。

更に、目的地をマイスポットとして登録しておくと、オフラインですぐ検索できて、どれくらいの距離かわかるという、旅のお供アプリです。愛用しています。

 

話がそれましたが、ここで東南アジアあるあるのような話ですが、

サイドカー自転車タクシーの値段は50万ドンだと。。高すぎる、ふざけるなと口喧嘩になりまして、もめにもめ…

 

結局、アポの時間が間に合わなさそうで30万ドンも払ってしまいました。

(距離が倍以上の空港〜宿泊先でタクシー22万ドン、普通に乗るとタクシー10万ドンの距離)

完全に損しました。。

 

気を取り直して仕事に集中!

ベトナムの素敵社長と話して、美味しい中華をご馳走になってしまいました。(ありがとうございました!)

 

その足で次の予定先のVincom Centerへ。

(タクシーで移動したら、1.5倍の距離で9.3万ドン…)

Vincom Centerはいろんなお店が入っていますね。デパートのような感じ。

オフィスフロアもあり、ビジネスパーソンも多いです。

 

ここで2アポありました。いい話聞けた&できたので成果ありでしょうか。

 

外に出ると突然の大雨。

東南アジアの雨季は日本の梅雨とはまた違う、局所的な雨の強さがありますよね。

 

一旦ホテルに戻り、残務を済ませて、会食に。

日本人がやっている、ベトナム家庭料理のお店でした。ベトナム産のワインもあり、料理もドリンクも美味しかったです!

Huong Lai(フーンライ)というお店。美味しいだけでなく、お店のコンセプト、スタンスに共感します。

FYI:

https://vietnam-navi.info/article/huong-lai-shirai

(書ききれないので、引用しちゃいます)

 

日本に拠点を置いて海外出張している自分と、

海外に身を置いている方々は、経験や考え方、鍛えられ方が全然違うと改めて感じました。

(みなさん百戦錬磨です)

 

f:id:kbamboo:20170719012636j:image

酔い覚ましに歩いて帰る途中、ホテル近くにて。明日もホーチミン楽しみます!以上。

ベトナム出張 2017.07

世間は3連休のようですが、

朝イチで会社に行って残務を減らし、

昼前に成田空港に着くように京成電鉄へ乗車。

 

今年は毎月のように成田に行っています。

(当社ミャンマースタッフのお迎えも含めると、相当成田にきています…)

 

さて、今回はタイ国際航空でのフライト。

目的地はホーチミン

 

グループ会社への訪問とその他いくつか商談があり、まずはホーチミンへ。その後、ヤンゴンに向かう予定です。

 

ベトナムは再入国規制があるので要注意ですね。過去3ヶ月以内にベトナムに入国していたら、再入国にはビザが必要になります。

 

今回は、行きにホーチミン3泊4日、帰りはできれば入国したくない(成田⇄ホーチミンタイ国際航空で、ホーチミンヤンゴンベトナム航空で別々に購入したので不安…)

ため、タイ国際航空のお姉さんに聞いてみました。

 

「帰りの便はヤンゴンホーチミンベトナム航空で、ホーチミン→成田(トランジットはバンコク)がタイ国際航空なんですが、入国しないで預けた荷物を成田でピックアップできますか?」

 

すると、回答は…

タイ国際航空ベトナム航空は荷物の受け渡しができるようになっている(航空会社により違う)

・乗り継ぎ時間が12時間以内である

 

なんか、できそう。

 

しかし、結局は「ベトナム航空側のルールがわからないので確実とは言えません」と締められる。。

 

なんだよ、どっちなんだ…

 

成田空港でベトナム航空のカウンターを探して彷徨いましたが、オープンしていなくて、話せず。

電話も祝日だから対応できないとのこと。

 

かなり不安の残る形ですが、搭乗時間も近づいてきたので、とりあえずゲートイン。

 

 

バンコクへの飛行機では、本を読み、疲れてきたので映画を3本みました。

チアダンと相棒ⅣとLIFE。

タイって意外と遠いんですよね。

 

機内食はチキンカレーにしましたが、食後にアイスクリームも出てきて、サービスがなかなかよい。

 

そうこうして、バンコクのスワナプハム空港に到着。

f:id:kbamboo:20170718011308j:imagef:id:kbamboo:20170718011313j:image

新し目の、大きい空港です。

 

いつもこの空港ではWi-Fiに苦労します。というか繋がらない。。

名前とパスポート番号を入れてアクセスしても繋がらないという…

 

しかも、トランジットの荷物検査が厳しいんですよね。

靴も脱ぐし、バッグ内のスマホやバッテリーは出す必要あるし、G-shockも外せと言われます。

 

なんやかんやであっという間にホーチミンへ。

まずはSIMを購入。1週間使い放題で約1,000円(22万ドン)でした。安いですね。(ほんとはもっと安いけど、みたいなことありそう)

 

タクシーも前来た時はメーターだった気がしましたが、

こちらも1,000円(22万ドン)。疲れていて交渉する気力がなかったのと、ミャンマーと比べて安かったので、いいか、と。

 

f:id:kbamboo:20170718011726j:image

ファングーラオ通りに着きました!

 今日は移動で疲れたので、また明日。以上。

ボランティアツアー 福島 夜ノ森の桜

またまた話は遡り、4月15、16日の話


福島(いわき〜富岡町川内村)へボランティアツアーで行きました。


2年前に、前職で勤めていた会社のCSR活動で

ボランティアツアーに行きました。その時のメンバーと一緒に「見にこよう」と言っていた夜ノ森の桜を見に。

 

2年前は、とある食品工場に伺い、

震災から4年間、一度も開けられていなかった業務用冷蔵庫の掃除をしました。

廃棄するために、中の生物などを片付ける必要があったのです。

電気が切れて4年間放置されていた冷蔵庫の中は想像を絶しました…(これ以上は自粛します)

 

富岡町など、町も見て回りましたが、

2年経つと(当たり前だけど)変わっていました。
現地の方々のお話しを伺って、色々とあるのでしょうが、個人的には前に進んでいる印象を受けました。

 

さて、今回は久しぶりに解放された

美しい桜を見にきたので、その話。

 

f:id:kbamboo:20170717011753j:image

桜のトンネル。徐々に暗くなっていき…

 

f:id:kbamboo:20170717011844j:image

暗くなるとこんな感じ(iPhone6で撮影)

 

f:id:kbamboo:20170717011942j:image

友人のiPhone7で撮影するとこんなに綺麗…

 

実際目で見た景色は、もっと綺麗でした。

カメラの腕がなくて悲しい…

 

ビールを飲んで、日本酒を飲んで、

楽しく過ごしました。

 

その後、居酒屋で馬刺しを食べ

(福島は馬刺しが有名?なのか居酒屋などでよく食べます。美味しいです。)

 

宿泊は川内村のいわなの郷へ。

おしゃれなロッジで、静寂を感じながら過ごしました。

(しかし途中から宴会?が始まり、騒いでしまいました。ロッジごとに距離が離れていて良かった…!)

 

2日目は、ボランティアツアーなので、

ちゃんとお仕事を?

ワインの植樹に挑戦しました!

 

f:id:kbamboo:20170717012603j:imagef:id:kbamboo:20170717012619j:image

 

 ワインのための葡萄の木、

植えるのすごく大変です。

腰は痛くなりますし、繊細ということで1本1本丁寧に丁寧に植えていきました。

 

この作業以降、ワインを飲む際にはすごく感謝の意を感じます。

 

かなりの晴天で汗もたくさんかきましたが、

一生懸命働き、昼食時に近所のマダムたちが差し入れしてくださったおにぎりと豚汁ときな粉餅が最高に美味しかったです!

 

植樹ボランティアは3〜4時間ほど行い、

その後はいわきに移動して、地元のお祭りを少し除いて、帰路につきました。

 

帰路では、汗を流すために

いわき さはこの湯 へ立ち寄り。

 

f:id:kbamboo:20170717013325j:image

1000年以上歴史のある、風情のある温泉でした。

 

熱めのお湯が疲れを癒してくれる…

しかも大人230円!

やっぱり地方の温泉、最高!

 

と言うわけで、

夜ノ森の桜、すごく見応えあるので

ぜひ来年のお花見シーズンに〜。

 

以上

 

 

バイクで鹿児島帰省2017GW その4

鹿児島→埼玉の上尾への

復路続きです。

 

和歌山で世界遺産3社を回った後、すでに17時を過ぎていました。

もう少し南に下ろうか

むしろその日のうちに上尾まで戻ってしまうか

 

色々考えた結果、Google mapの渋滞予測もなかなかのものだったので、

途中で宿泊することにしました。

 

しかし、場所は決めずに

とりあえず奈良に戻って、国道25号線近くの道の駅 針テラスに行きました。

 

晩御飯を食べ、お土産を買い(針テラスはお土産が充実!関西圏のお土産が色々ありました)

隣接している温泉「はり温泉らんど」へ。

 

800円は割高に感じましたが、疲れていた身体には熱いお湯が心地よかったです。

 

温泉でリフレッシュして気合いを入れ直し、東へ東へ進みました。

 

とはいえ、なかなかいい時間になっていたので、名古屋あたりで限界を感じ始め、

結局知多半島の半田に泊まりました。

 

理由は、名古屋は2回行ったことがあったので、行ったことがない常滑に行こうと思ったからです。

 

5月6日

半田から若干戻って常滑へ。

招き猫のイメージしかありませんでしたが、行ってみるとすごくいい!

やきもの散歩道という観光ルートがあり、徒歩でゆっくり楽しめます。

 

カップルや家族や女子旅の中、暑いのにバイクスーツを着た私は明らかに浮いていましたが…気にせず散歩を堪能しました!

 

f:id:kbamboo:20170716012416j:imagef:id:kbamboo:20170716012340j:image

駅前のモニュメントから可愛らしい

 

f:id:kbamboo:20170716012503j:imagef:id:kbamboo:20170716012512j:image

コンクリートの壁にも色んなテーマの招き猫が

 

f:id:kbamboo:20170716012612j:image

裏は張りぼての巨大招き猫さんも

 

f:id:kbamboo:20170716012642j:image

散歩道

 

f:id:kbamboo:20170716012705j:image

かわいい看板ネコも(本物)

 

あまり写真を撮らなかったことが悔やまれますが、おしゃれなギャラリーがたくさんあり、すごく楽しめました。

帰りには招き猫を2つ購入。

 

さて、常滑を堪能したら、

次は豊川稲荷に行くことに。

 

下道はそこまで混んでいなくて、1時間かからないくらいで行けました。

 

f:id:kbamboo:20170716013103j:image

焼きいなり。パリッとしていて美味しかった…

 

f:id:kbamboo:20170716013153j:image

参拝して、ここでも御朱印を頂きました。

 

地下に豊川進雄神社もあったので、そこでも参拝して御朱印を頂きました。

 

これでやっと気が晴れたので、新東名に乗って帰路につきました。

途中、数時間前の火災事故の影響で全く進まないなどハプニングもありましたが、

新東名→圏央道を経由して、桶川あたりで下道に。

 

そしてそのまま帰宅しました。

 

今回の旅はこれでおしまい。

往復で総走行距離3,209km

またバイク君との思い出が増えました。

来年もやろうかな。しまなみ海道走りたいな。

 

f:id:kbamboo:20170716013849j:image

帰宅後、感謝を込めて掃除しました!

 

バイクで鹿児島帰省2017GW その3

今日は復路編です。

鹿児島の実家でゆっくりしてお尻の痛みも癒えたところで、上尾に向けて出発…!

 

4/30〜4泊、鹿児島でした。

 

5/4 午後13時に出発し、鹿児島西インターからすぐ高速に。

 

熊本で宮原SA1回目休憩、

福岡の古賀SAで2回目休憩、

山口の佐波川SAで3回目休憩、

広島の小谷SAで4回目休憩

と1県1休憩のいいペースですすんでいきました。しかしだんだん疲れも出てきて、休憩の長さも長くなり…時間も遅くなってきて

 

気づけば日が変わりそうな時間…

 

岡山の倉敷で運良くホテルが空いていたので

宿泊することに。

 

1日で700kmくらい走りました。

ちなみに、高速利用時の私のVT750sの燃費は10Lくらいガソリン入れて250kmくらい走ります。なかなか燃費いいです。

 

5/5

朝、倉敷を出て、特に観光もせず高速へ

兵庫の加古川SAで休憩して、

大阪の東大阪PAで休憩して…

この日もなかなかいいペースで進みました。

 

なぜ近畿自動車道に入ったか…

それは和歌山県に行くためです。

 

45都道府県目の和歌山県に突入しました!

 

阪和自動車道泉南で降りて、下道走行。

和歌山は緑が多くてすごく気持ちいい!

(快晴でしたし!)

 

タンクに付けているスマホナビが熱でフリーズしたり(iPhoneが熱くなりすぎて画面が消えるやつ)

道がわからなくなったり大変でしたが、

適当に入った道の駅「くしガキの里」で食べた高野山名物?の焼き餅がすごく美味しかったです。しかも、地元の人?に教えてもらった裏メニューの「イチゴと一緒に揚げた」餅がかなり絶品…!

期待を胸に高野山に向かいました。

 

高野山の麓では真田祭りをしていました。

真田丸にハマっていた1人としてはぜひ寄りたかったですが、世界遺産高野山に行けないのはあり得ないので、先に高野山へ!

 

f:id:kbamboo:20170715012100j:image

 丹生都比売神社(にうつひめじんじゃ)

 

まずは世界遺産の一、丹生都比売神社へ。

んー、パワーを感じます。

 

高野山の道はワインディングがいい感じで、

バイク乗りにはたまらないですね。

幸い、交通量が少なくて、かなり快適に楽しく走りました。

 

f:id:kbamboo:20170715012341j:image

高野山金剛峰寺

 

もちろんお次は世界遺産の一、

金剛峰寺です。

 

荘厳の一言に尽きる…もっといい写真が撮れなかったものかと。。中では、お茶とお菓子を頂き、ゆっくりできます。(無料、というか、入場料に含まれている?)

 

少しゆっくりし過ぎましたが、

もう1社行きたかったので、高野山の観光もそこそこに、下山。

 

f:id:kbamboo:20170715012706j:image

f:id:kbamboo:20170715012839j:image

丹生官省符神社(にうかんしょうぶじんじゃ)

 

最後に世界遺産の一、

丹生官省符神社へ。

 

 なんとか17時までに世界遺産3社を回って、参拝し、御朱印も頂けました。

 

ここで思い出した真田祭りを観に行きましたが、案の定終わっていた…

ここだけ残念。。

 

とはいえ、45県目の和歌山を大満足で出て、帰路に着きました。(次回は紀伊半島南部も行きたい!)

 

ここらで一旦しめて、

和歌山を出てからのことは明日また書きます。

以上

バイクで鹿児島帰省2017GW その2

昨日はバイクで鹿児島に帰省した話を書きました。

今日は続きです。

 

そういえば、工程のことは書きましたが

その時、私の心理状態がどうだったか触れていませんでした。

(どうでもいい話かもしれませんが…)

 

なぜバイクで帰るのか、理由はわかりません。

 

帰省にかかる費用を節約したい訳でもありません。

むしろ、高速道路を乗り降りしますし、間で2泊するので、高くつきます。笑

(最近は早割で飛行機を予約すると安いですから…LCCもありますし)

 

単純にバイクに乗るのが好きなのと、

寄り道したときに偶然出会うもの、発見するものが好きだから、何かに巡り会いたいからなのかもしれません。

 

今年、当初は初日で滋賀県の多賀まで行く予定でした。

レストイン多賀という、SAにある宿泊施設に泊まる予定でした。お湯が熱い中浴場があり、雑魚寝スペースもあります。

(もちろん、想像の通り、おっさんのイビキはうるさいです。笑)

 

6時間の入浴+休憩で850円です。安い!

しかも、深夜時間をうまく使うと、高速道路料金が深夜割引になるのでお得!

(ただし、ETC装着に限る)

 

話を戻すと、多賀を目指していたんですが、

出発が22時になった時点でもう無理ですよね。少なくとも5〜6時間くらいかかる訳ですし。

 

なので、静岡市くらいまでは行きたいなーと思いながら進みました。

 

GWも、夜はまだ寒いですね。

バイクだと風を受けるので尚更。。体力が削られていきます。

 

長くても2時間運転したら、SAかPAで休憩するようにしていますが、

寒くてきつくて、1時間経たずに休憩を繰り返していました。新東名高速、風強かったですし。

 

私の旅のスタイルでは、きつくなってきたら、あと何キロ走るか決めて、ホテルを予約します。

 

今回の旅の初日は、早くも妥協して、沼津で予約。

 

ヒノキの温泉で身体を温め、翌日に備えることにしました。

 

ちなみに失敗談を話すと、

12時を過ぎてから「当日予約」で探してしまったので、厳密には翌営業日の予約を入れてしまいました…

 

宿泊した沼津インターグランドホテルの方が柔軟に処理してくださり、なんとかなりましたが。感謝です。

 

日を跨いでの予約は注意ということで。

 

話を戻すと

初日あまり進まなかったおかげで、快晴の2日目、新東名高速でキレイな富士山を見ることができました。

いやー、雄大ですね。

 

バイクを運転している時は、基本的に何か考えごとをしながらか(妄想?)、歌を歌いながら、もしくは景色を楽しみながら走っていますね。

 

もちろん、意識の半分以上は運転に集中、ですが。

 

1日の走行距離が300kmを超えたあたりから、お尻の痛みと闘うことにもなります。いい具合でSAがあればいいんですが、

ポジショニングを変えながら運転したりもします。笑

 

あと、1日の走行は500〜600kmくらいが限界ですね。今までの最高では、1日で1,070kmくらい走ったことがありますが、ほぼバイク運転しっぱなしで観光できないですし、

お尻が痛くてたまらなくなります。笑

 

なので、私は1日500〜600kmくらいを目処に、観光を楽しみながら進むことに決めています。

 

なんかよくわからない話になってきたので、

この辺で終わりにします。

明日はちゃんと復路の話書きます。。

 

f:id:kbamboo:20170714004233j:image

相棒のバイク君 vt750s