読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

taketrip 旅日記

徒然なるままに行った旅行の記録です(主にバイク旅)

東北一周ツーリングvol.1 = 福島~山形~秋田 =

2016年夏、転職に伴う有休消化を利用して東北一周ツーリングを敢行しました。

鹿児島出身の私にとって東北は未開の地が多く存在する鬼門でした。しかし、行ってみるととても素晴らしい場所ばかり。

 

相棒のVT750sと友人H(バイクはハーレー)と一緒に廻った想い出を書いてみました。

*量が多いので数回に分けてアップします。

 

 

●1日目 酷道458号線~

 

埼玉に住む私と神奈川に住むHは東北自動車道の蓮田SAで合流。

いい天気だったのに途中ゲリラ雨にやられたりしながらも磐越自動車道に乗り換え、猪苗代磐梯高原で高速から下道へ。

 

そのまま東北ツーリング最初の峠道「西吾妻スカイバレー」を北上しました。

 

f:id:kbamboo:20161123164423j:plainf:id:kbamboo:20161123164015j:plain

(左)西吾妻スカイバレーにて。カッコつけすぎましたww

(右)お昼時を過ぎてしまいましたが、レストハウスで塩ラーメンを食べました。名物はトマトラーメンだそうですが店が支度中で食べられず…しかし、支度中にもかかわらず提供してくださった店主さんに感謝!

 

西吾妻スカイバレーを抜けたらそのまま米沢市へ。

 

f:id:kbamboo:20161123164936j:plainf:id:kbamboo:20161123164849j:plain

ベタに米沢牛を食すべく、お肉屋さんがやっているミートピアというお店に行きました。

しゃぶしゃぶが、食べた瞬間に口の中でとろけて、非常に美味でした。

 

ここまではよかったんですが、最初の誤算は初日ではしゃぎすぎて米沢市を出るときにはあたりは暗くなっていたこと…

国道458号線を走行して宿泊予定の肘折温泉まで向かいました。

 

が、それはそれはひどい道でした。まさに酷道。(夜だったことが多分に影響)

 

どんなもんかというと、

・街灯がなく真っ暗

・かなり狭い

・フェンスがない崖がちょいちょいある

・舗装されていない箇所が多い(砂、砂利道)

 

引き返すことも億劫になり、泣く泣く前に進みました。

米沢市内でGoogleマップで調べたときに到着時刻が時速20~30kmくらいの計算になっていたので「まさかw」と笑っていましたが、恐ろしいぐらいにぴったりでしたw

 

1時間近く酷道を走り続け、やっとの思いで肘折温泉に到着。

 

宿泊した「肘折温泉 金生館」はなかなかノスタルジックな宿でした。

古い感じは否めないですね。カップルよりは、男旅での利用がgoodかと。

温泉は熱くて最高でした。酷道で神経を使っていたからか、すごく癒されました…

 

そんなこんなで楽しい旅が幕を開けました。

初日の感想は"西吾妻スカイバレーはワインディングが最高!" "国道458号線は夜に走ってはいけない"でしたw

 

 

●2日目 ~友人Hのバイクが不調に…~

 

2日目、肘折温泉郷をざっとみて、そのまま西に進んで日本海へ抜けることに。

 

f:id:kbamboo:20161123172251j:plain

いやー、最上川は雄大ですな。

川沿いを走り、途中のドライブインで朝食にそばを食べてパワーチャージ!

 

酒田市日本海にぶつかり、そこから再び北上。

2つ目の峠道「鳥海ブルーライン」に挑みました。

 

f:id:kbamboo:20161123172718j:plainf:id:kbamboo:20161123172805j:plain

鳥海山は「ちょうかいさん」と読むらしいです。

登山される方がたくさんいました。

 

ワインディングを楽しみ、そのままにかほ市へ下りて再び日本海沿いに。

秋田市に向かう途中から、Hのバイクの後輪タイヤの空気が抜けてきました…

 

f:id:kbamboo:20161123173359j:plain

しかし、男はガタガタしない。地場チェーンの回転ずしでランチをしながらw

下調べして計画を練り直すのみ。

 

調べてみると、秋田市にハーレーショップがあったため、

ガソリンスタンドで空気を入れて、ショップに。

 

結局、タイヤは応急措置しかできない状況でしたが(こまめに空気を入れて走る必要あり)

タイヤ以外に整備不良の点がいくつか見つかり、調整してもらうことができました。

近くにハーレーショップがあってよかったー!

 

ここで2時間ほど時間を取られてしまったので、予定変更して宿泊予定の能代に向かいました。

 

竿灯が見れませんでしたが、また来年以降に…男鹿半島は翌朝バックして攻めることに。

 

能代では「民宿 まごころ荘」に宿泊。

 

f:id:kbamboo:20161123174301j:plain

ここもノスタルジックレベルが高いので

 

×カップル ○男旅でおススメですねw

食事は地元の食材を使っていて、めちゃめちゃ美味しかったです!

 

ちょっと休憩して、能代七夕「天空の不夜城」を見に行きました。

 

f:id:kbamboo:20161123174612j:plainf:id:kbamboo:20161123174734j:plain

なかなかの迫力でした。同日に竿灯もねぶたも開催されているのにすごい人混み…

東北の祭りのすごさに圧倒されました。

 

宿に戻って酒盛りして、2日目は終了。

2日目は"最上川の雄大さ" "外の人には有名でないが、能代の祭りも迫力満点でアツい!"

ことに気づきました。

 

ここでvol.1は終了。次回は青森突入編です。