読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

taketrip 旅日記

徒然なるままに行った旅行の記録です(主にバイク旅)

東北一周ツーリングvol.2 = 秋田~青森~岩手 =

2016年夏に行った東北一周ツーリングの続きです。

 

 

●3日目 ~楽しい!ラッセーラー~

 

能代から少し逆走して男鹿半島へ。

3つ目の峠道「寒風山パノラマライン」を走りました。

 

f:id:kbamboo:20161123181018j:plain

寒風山パノラマラインにて。

景色は絶景でしたが、距離が短いので、「あれ?終わった?」という感覚でした。

 

ここから再び国道101号線に乗り、北上しました。

きれいであり物寂しげでもある日本海を横目に見ながら走りましたが、秋田から青森に行くのって結構距離ありますね(;^_^A

 

f:id:kbamboo:20161123181425j:plainf:id:kbamboo:20161123181623j:plain

(左)3日目のランチ。マグロステーキが有名な「広〆」は終了していて入れず、隣の「魚りん(ぎょりん)」へ。ここもすごく美味しかったです。

(右)千畳敷にて。このあとHは濡れてしまいましたw

 

能代から3~4時間かかったでしょうか。

やっと目的地の竜飛岬に近づいてきました。

 

4つ目の峠道「竜泊ライン」は霧が深く、お猿さんが道路の上でふんぞり返っていてw

かなりスリリングな道でした。

 

視界3メートルくらいでしたが、対向車が全く来なかったのがラッキーでした。

 

f:id:kbamboo:20161123182610j:plainf:id:kbamboo:20161123182655j:plain

(左)スイッチを押すと坂本冬美さんの「津軽海峡冬景色」が流れるモニュメント。改めていい歌だと感じました。

(右)津軽海峡。あいにくの天気で視界が悪かったです。物寂し気な雰囲気でした。

 

ここからは青森湾を横目に南下。

青森市についた頃はちょうど暗くなり、「ねぶた祭」真っ最中のころでした。

 

f:id:kbamboo:20161123183314j:plainf:id:kbamboo:20161123183358j:plain

ラッセーララッセーラの掛け声とともに飛び跳ねる様子にハマりましたw

参加している人が本当に楽しそうで、ねぶたってすごいな、としみじみ感じました。

 

さて、3日目はむつまでいかなければいけない予定だったので、急ぎむつへ。

 

しかし、ここで再びHのバイクの後輪がピンチに…

青森市を過ぎてしまっていた&夜だったためガソリンスタンドが全然ない、あっても開いていない…

 

仕方なく、ゆっくり走って何とか宿に到着。

宿泊した「B&B ゲストハウスMuu」はヒバのログハウスが素敵なゲストハウスでした。

遅くまで待っていただいたオーナーさん、本当にすみませんでした…

 

3日目は"竜飛岬で聞く津軽海峡冬景色は格別" "ねぶた祭りは中の人たちがすごく楽しそうでつられて楽しくなっちゃう"

ことを感じました。

 

 

●4日目 ~遂に来た、本州最北端~

 

4日目の朝はゲストハウスのオーナーさんに美味しいコーヒーを入れていただき、談笑し、他のログハウスも見せていただきました。

f:id:kbamboo:20161123184521j:plain

住宅に携わる仕事をしていたので興味津々でしたw

すばらしい造りで虜に…

 

ログハウスに興味が沸きすぎてしまって出足が遅れましたがw

気を取り直して大間崎へ。

 

f:id:kbamboo:20161123185123j:plainf:id:kbamboo:20161123185210j:plain

(左)本州最北端の大間崎、晴天だったため、肉眼で函館が見れました!

(右)もちろん、マグロを食べました。とろけました。イカも美味しかったです。

 

ここからは南下してちょっと知り合いに会うために二戸に立ち寄り、

そこで2~3時間ゆっくりして目的地の八幡平安比高原に行きました。

 

車で安比高原にきた前職の同僚3人と合流し、5人でバーベキュー!

そしてそこからホタルの鑑賞ツアーに参加。

 

恥ずかしながら、生まれて初めてホタルを見て、感動しました。

 

4日目の感想は"大間のマグロはやはり美味しかった" "ホタルにも種類があって奥が深い"

ですw

 

ここでvol.2は終了。次回は、フィナーレの岩手・宮城編です。