読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

taketrip 旅日記

徒然なるままに行った旅行の記録です(主にバイク旅)

東北一周ツーリングvol.3 = 岩手~宮城 =

前回からの続きで夏に敢行した東北ツーリングの最終章です。

 

 

●5日目 ~岩手は広い!龍泉洞浄土ヶ浜→遠野~

 

前日に合流した車組(前職のメンバー)とBBQではしゃぎすぎたため、

ゆっくり目にスタートしました。

 

松尾八幡平ICから東北自動車道に入り、滝沢ICで下道へ。

県道16号線を経て国道455号線をひたすら東へ進みました。

 

岩手県は北海道の次に面積の大きい都道府県と認識してはいましたが、

実際に走ってみるとかなり大きく感じました。安比高原から龍泉洞まででも休憩入れて3時間ほどかかりました…

 

f:id:kbamboo:20161127162328j:plain

龍泉洞は中が10℃ちょっとで寒かったです。

しかし景色は圧巻!水も透き通っていてきれいでした。(乗せられる写真が全然なくすみません)

 

入り口近くのお店で"龍泉洞ラーメン"を食べ(すっきりした味で美味でした!)、

ヨーグルト味の龍泉洞ソフト?を食べ(めちゃめちゃ濃厚!)、浄土ヶ浜に向かいました。

 

ここからも国道455号線で海岸にぶつかるまで東に進み、そこから国道45号線で海沿いに南下。

この工程も1時間ちょっとかかりました。岩手は大きい…!

 

夕方につきましたが、せっかくなので海に入りました。

時間のせいで海水は冷たく感じ、爽快ではありませんでしたが…

何気に今年初の海でした。

 

小一時間海で遊んだあと、再び国道45号線で南下、途中で県道35号線に乗り、

知り合いの住む遠野市へ。ここも1時間半くらいかかりました…

 

ここの峠は最高に楽しかったです。夜だったため暗くて街灯がなかったのですが、大方ちゃんとアスファルトで舗装されていたため快適に走れました。

(一か所だけ工事中で舗装されておらず、スピードを落とさずに急に砂利道に入ったため、こけそうになりました。本当に危なかった…)

 

遠野ではちょうど開催されていた祭りをちらっと見て、

腹ごしらえで"まるまんジンギス館羊丸"で夕食を食べ(臭みがなく美味しかったです)、

友人宅の近くで花火をしたりと夏を満喫しました。そのまま友人宅で飲み会へw

 

5日目は"岩手はとにかく広大だ"ということを体感しましたw

 

 

●6日目 ~金に触れる~

 

遠野もゆっくり目に出発し、南下して中尊寺金色堂へ。

初めて行きましたが、厳かな雰囲気で、パワーチャージできた気がしました。

 

f:id:kbamboo:20161127165132j:plainf:id:kbamboo:20161127165228j:plain

ランチは"お食事処よしつね"で美味しいお肉とそばを食べました。

奥州の歴史に触れ、来たかった場所なので大満足でした。

 

その足で天平ろまん館に行き、砂金採りに挑戦しました。

 

f:id:kbamboo:20161127170711j:plain

砂金採りも初体験でした。30分間挑戦しましたが、やっと4粒くらい取れました。なかなか難しいですね…

 

前情報で"砂金ソフト"が食べられると調べていったのですが、販売が終了していました。残念…

 

ここから東北自動車道を使用して仙台市へ。

街は七夕祭りできれいに飾りつけされていました。

 

f:id:kbamboo:20161127171540j:plainf:id:kbamboo:20161127171618j:plain

駐輪場は広瀬通地下駐輪場を使用しました。

大型バイクも1日停めることができ、繁華街の中にあるのでかなり便利でした。

 

仙台に住む友人が合流し、ここから大宴会へ…w

車組のメンバーとは宴会をもって解散しました。

 

6日目は"砂金採りは難しい" "東北の食はやっぱり美味しい!"ことを実感しました。

 

 

●7日目 ~旅の終わり~

 

前日たくさん美味しい東北の日本酒を飲んだため昼まで休憩し、

帰路につきました。

 

とはいえ体力的に疲労が蓄積してきていたので、ゆっくり帰りました。

(立ち寄りはせず、高速を使うことに)

 

仙台宮城ICから東北自動車道に乗り、夕食に那須高原SA那須高原豚カツカレーを食べ、出発地点の蓮田SAで解散しました。

 

これで1週間に及ぶ東北一周ツーリングは終了しました。

東北は"広く雄大な自然"が多く"食べ物が美味しい"ことを実感しました。

もれなく東北ファンに…

 

白神山地や恐山、わんこそばなど行けなかったところや食べられなかったものなどやり残したこともたくさんあったので、第2弾もまた実施したいです。fin